トップページへ戻る

12月の活動の様子 
3日 生徒会役員認証式
11月22日に行われた選挙によって選出された新たな生徒会役員に認証証が手渡され、その後、旧役員との引き継ぎの会が行われ、正式に生徒会役員がバトンタッチすることとなりました。旧会長の大島会長から、全校生徒への感謝と新役員に対する激励の言葉があり、その後に新会長の小滝君から、新会長としての決意が述べられました。
4日 情報モラル集会
 千葉大学などで情報モラルに関する講義を行っておられる飯島淳先生に来校していただき、情報モラルに関して学習する集会が全校生徒対象に開催されました。たいへん具体的な内容で、生徒達も興味深く説明を聞いていました。
5日 交通安全集会
 木更津警察署地域課移動交番係から講師2名に来校していただき、全校生徒を対象に交通ルールや自転車での事故防止に関する講話をしていただきました。暗い時には、着ている服の色により見え方が全く違うことや道路はみんなのものであるので、互いにマナーを守って利用することが必要であることなどを説明してくださいました。
6日 薬物乱用防止教室
 全校生徒を対象に薬物乱用防止教室が開催されました。千葉県警察本部内房地区少年センターから講師をお招きし、薬物乱用とはどのようなことか、また、どのような薬物があり、それぞれどのような症状があるのかなどを具体的に説明していただいた後、DVDなどを活用して、知人や友人などから利用を勧められた場合に、どのように断ればよいのかなどを具体的に説明していただきました。たばこやアルコールは、薬物乱用の入り口であることなども教えていただきました。
8日 校内駅伝・ロードレース大会
 グラウンドと校地周辺コースを利用し、校内ロードレース大会が開催されました。授業や清掃体力等で取り組んだ成果を発揮する場として毎年開催しているイベントです。駅伝の部では、1年生から3年生まで(各2チームずつ参加)計28チーム一斉にスタートして順位を競いましたが、今年は上級生チームを上回って1年4組がAチームが見事優勝を飾りました。また、ロードレースに参加した生徒達は、それぞれ自己ベストを目指し精一杯にゴールを目指しました。
13日 オリパラ集会
 袖ケ浦市のオリパラ経験者派遣事業の一環として、車椅子マラソン等でパラリンピックへの出場経験を持つ花岡伸和氏に来校していただき、自身の経験談をもとに物事は何事も前向きに捉えることの大切を説いていただいたり、車椅子の介助の仕方、車いすでのレースなどを体験させていただきました。
14日 調べ学習発表会 
   
   
 1,2年生の調べ学習発表会が開催されました。各学年から選ばれた生徒達が、自分が調べたレポートを体育館の大きなスクリーンを使って堂々と発表しました。発表を聞いている生徒達も、真剣に聞き、それぞれの発表を評価するなど有意義な発表会になりました。、 
18日 市新人駅伝大会 
   
   
   
 晴天のもと、袖ケ浦公園を会場に市新人駅伝大会が行われ、本校からも多くの1,2年生が参加しました。参加した生徒達は、皆、チームの優勝のため、また自己記録更新のため、全力で最後まで走り抜き、女子はAチーム優勝、C チーム優勝、男子はAチーム2位、個人でも女子最優秀選手賞に鶴岡未悠さんが選ばれるなど、立派な成績を収めました。
19日 1年生学年レク 
   
   
 1年生が学年評議会の企画・運営によりレクリエーション大会を行いました。学級対抗で「しっぽ取り」というゲームが行われ、いつもの授業とは違った表情が多く見受けられました。 
21日 後期前半終わりの会(全校集会)  
   
   
 冬休みを前にして、後期前半終わりの会が行われました。各学年の代表生徒による後期前半の反省に続き、学校長から「日本全体としては、今年の漢字は『災』だったが、昭和中の今年1年の漢字は、皆が目指してきた毎日カップでの文部科学大臣賞を受けて『叶』だと思う。3年生は、引き続き高校受験で夢を叶えてほしい。」という言葉がありました。また、終わりの会終了後に行われた表彰式では10月以降にいただいた文化・体育的活動の賞状等を改めて全校生徒の前で手渡され、その中で、全校生徒がいただいた毎日カップの賞状とカップが代表の前体育委員長、前生徒会長に渡されました。 
 22日 SJOクリスマスコンサート (管弦楽部参加)
   
   
 袖ケ浦市ジュニアオーケストラ主催のクリスマスコンサートが袖ケ浦市民会館で行われ、本校の管弦楽部も参加させていただき、楽曲を披露しました。市内中学校5校に加え、木更津市の清川中学校や県立津田沼高校の吹奏楽部も参加し、会場は大いに盛り上がりました。